フリーランスSEエージェント

【特徴別】フリーランスエンジニア特化型エージェント一覧【まとめ】

エンジニア向けのフリーランスエージェントは数が多く、正直どこに登録したらいいか悩みます。
自分に合ったエージェント探しが難しいんですよね。

こんにちは。クワーク(@クワーク)です。
私も実際に数々のエージェントを利用しましたが、エージェントに登録する前は、
このエージェントで良いのか?
もっと良いエージェントがあるのではいか?
という思いがありました。
あなたも同じ思いじゃないですか?

私がこんなエージェントないかな〜と思っていたことは

  • 常駐型SEに強いエージェント
  • 今後コンサルタントを目指したいのでキャリアアップ重視のエージェント
  • 地方に強いエージェン

これらが気になっていました。
十人十色、これらにもこんなエージェントないの?と思っている方もいると思います。

今回は数あるエージェントの中から、特徴ある強みを持っているエージェントを集めてみました。
あなたに合ったエージェントが見つかりかもしれませんね。
そうすればフリーランスの一歩を踏み出せます(^^)

とはいえ、とりあえず必須で登録しておくべきエージェントもあるので、そちらについては現役フリーランスSEがおすすめする絶対後悔しない登録すべきエージェント5選で紹介していますので併せて確認して下さい。

【特徴別】フリーランスエンジニア特化型エージェント一覧【まとめ】

それでは早速エージェントを紹介したいと思います。
特徴別に紹介するので、あなたに合ったエージェントを見つけて下さいね❗

今回紹介するエージェントはコチラ

常駐型エンジニア案件に強いフリーランスエージェント

エンジニアの多くは客先常駐しているエンジニアだと思います。
フリーランスというと在宅、リモートワーク、ノマドを思い描く人も多いと思いますが、実は客先常駐しているフリーランスも多くいます。

そんな客先常駐をメインに案件を紹介しているフリーランスエージェントエミリーエンジニアです。

エミリーエンジニアは利用者の2人に1人、実に50%の人が元SES会社の社員です。
客先常駐者も不安や悩み、どんな案件が良いかを熟知しているので頼りになるえエージェントです!

さらに利用者の5人に1人が年収1,000万以上を実現していて、平均年収も819万と業界でもトップクラスです。

私は客先常駐しているエンジニアこそフリーランスになるべきだと考えています。
一番の理由は働き方が変わるわけではなく、今までと同じように客先に行って働くだけ。
それだけでフリーランスのメリットが手に入るのだから!
参考:夢の世界へようこそ!フリーランスの最大のメリットは金・時間・場所の3つだ

年齢50代までと幅広い案件に強いフリーランスエージェント

フリーランスなる際に悩むポイントで多いのが先行きが不安。
40代後半になり仕事が取れなくなった場合どうしたらいいのか、路頭に迷うのは嫌だからフリーランスは難しい、と思いフリーランスになることに悩む人が多いです。

私も先行きが不安という理由でフリーランスになることを躊躇(ためら)った一人です。
私は早々にエンジニアをリタイヤしたいと、【副業】サラリーマンは今すぐセカンドキャリアを持つべき【脱社畜】で言っていますが、もし長く続けられるのであればそれはある意味安心ですよね。

【案件ナビ】50代まで幅広い案件をサポートしてくれる数少ないエージェントです。
一般的なエージェントは20代〜40代くらいまでが多いですよね。
40代後半から徐々に対応可能な案件が少なくなっていくイメージです。

でも案件ナビであれば50代までしっかりサポートしてくれるので安心です。
もちろん個々のスキルにも寄りますが、案件ナビのようなエージェントがあるだけで、先行きの不安は軽減されるので、登録しておいて損はないエージェントだと思います。

実績があり信頼あるフリーランスエージェント

長年の実績で信頼あるエージェントと言えば、まず頭に思い浮かぶのは【Pe-BANK】
です。
以前は「首都圏コンピュータ」という社名でした。
私もこの業界に入ったときからその名知っていたので昔からあるエージェントです。

Pe-BANKはユーザに寄り添ったサポートが定評です。
さらに業界では珍しく、全ての契約内容・マージン率を開示しているので自分がどういう契約内容、営業単価でマージン率がどのくらいなのかを把握でき透明性が高いのも特徴です。

【フォスターフリーランス】も昔からあるエージェントで20年の実績があります。
東証一部上場の豆蔵ホールディングスのグループ企業なので安心感抜群です!

実績が長いエージェントの特徴は実績が長く信頼を得ているので、案件の数が多いということです。
案件の数が多いと、あなたが希望する条件の案件が見つかりやすくなりますよね。
なのでマッチング率が高まるんです。

あなたもコレは譲れないという条件ありますよね?
報酬額、働く場所、稼働時間、フリーランスになった以上、拘りたいポイントだと思います。
そうした拘りポイントを叶えてくれるのが、【Pe-BANK】【フォスターフリーランス】なのです!!

地方(関西)に強いフリーランスエージェント

フリーランスは何も関東に限定した働き方ではありません。
関東以外でもフリーランスの需要はもちろんあります。

そんな方達のために関東以外でもサポートしてくれるのが先程紹介した【Pe-BANK】エンジニアファクトリーです。

Pe-BANKは先程ご紹介しましたね。
長年の実績があり全国に支社があるんです。

  • 北海道支店
  • 東北支店
  • 中部支店
  • 関西支店
  • 京都営業所
  • 岡山支店
  • 広島支店
  • 九州支店

これだけカバーして貰えると凄い有り難いですね!

エンジニアファクトリーはIT・Web業界に特化したエージェントで、関東以外に関西

  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫

に強いエージェントです。

関東以外のでフリーランスエンジニア希望の方はPe-BANK、関東以外で関西を拠点にするならエンジニアファクトリーもプラスαで利用すべきだと思います。

テスト案件に特化したフリーランスエージェント

正直フリーランスになりたくても今までテストしかしたことがない若手も絶対にいると思うんですよ!

  • プログラミングも研修時とOJT期間中しかしていない
  • プログラミン経験はあるけどテストで発見したバグ修正のみ
  • 今までテスト工程がほとんど

でも諦めるのは早いです。
テスト工程はプロジェクトを遂行する上で必ず必要な工程です。
ということはシステム開発がなくならない以上、テストを実施する人の需要はあります。

そんなテスト工程の案件をメインに紹介してくれるのがソフトウェアジョブズです。
ソフトウェアジョブズはサポート体制にも力を入れており、テストだけでは今後のキャリアが心配という方も多くいるので、キャリアアップについても担当者が親身にサポートしてくれ、テスト工程→品質管理→PMOなどのキャリアプランも考えてくれます!

そしてテスト工程だからといって、報酬額が少ないわけではありません。
単価60万の案件もあるのでプログラマーと変わらない金額を貰えるんです!
テストスペシャリストなんて資格があったら格好いいですね(^^)

キャリアアップに力を入れているフリーランスエージェント

あなたはフリーランスでキャリアアップなんて難しいと思っていませんか?
フリーランスだってキャリアアップできますよ!

キャリアアップを視野にいれているならフューチャリズムが良いです。
フューチャーリズムはIT/WEB業界を専門としたキャリアビジョン優先型のエージェントサポートです。

フリーランスやIT技術に精通したコンサルタントがヒアリングを行い、あなたの希望にあったキャリアプランをあなたと一緒に考えていきます。
将来マネージャー、またはITコンサルにも興味があり、ステップアップしていきたい人にはもってこいのエージェントです!

リモートワーク・ノマド可能な案件に強いフリーランスエージェント

最後はフリーランスで最も人気のあるリモートワークやノマドなどの自由の働き方ができる案件を多く扱っているエージェント、それが【ITプロパートナーズ】です。

週2、3日のリモートなどの案件が多いのも強みですが、単価が高い案件が多数ある所も注目
2、3日リモートで働いて、残りは別の案件、またはセカンドビジネスに充てるなどすればフリーランスとして職を失う危険性のリスク分散にもなるし、さらに収益アップも見込めますよね!

リモートワークできると通勤もないし、通勤がないとストレスもない、通勤時間がないのでその空いた時間を他の時間に使えますよね!
作業する場所だって、自宅以外にも図書館、カフェ、コワーキングスペースなど、今どきの働き方が可能✨

誰もが羨ましがる働き方ができるんですから!
私もリモートワークしたいです。
通勤嫌だw

週3日×高単価案件ならITプロパートナーズ

フリーランスエージェントは複数登録が当たり前

ここまでいくつかのエージェントを紹介してきましたが、どれか1つに絞る必要はありません。
むしろ1つに絞らずに複数登録しておくのが普通です。

理由は全てのエージェントで扱っている案件が異なるからです。
あなたが希望する案件がエージェントAにはあるけど、エージェントBにはないことは当然ながらあります。

各エージェントは自分たちの極秘ルートで仕入れた未公開案件というものを持っています。
これは他エージェントにはない案件を未公開にして、自エージェントを利用してくれた人限定に教えてくれます。

複数のエージェントに登録すれば自分の希望する案件が見つかる確率はアップしますよね。
だからと言って何でもかんでも登録するのはおススメしません。
エージェントに登録するのは無料でできますが、担当者とヒアリングするのも時間を使います。

極力短い時間であなたが希望する案件を見つけられるのがベストですよね。
なので最短を行きましょう。

エージェントはとりあえず3つくらいに登録しておき、それでも希望に合う案件が見つからなかったり、エージェントの担当者と気が合わないなどあったら、別のエージェントを探しましょう!

まとめ:フリーランスエージェントは適当に選ぶな

フリーランスエージェントは探せばたくさんあります。
どれも同じだろうと思っているかもしれませんが、それぞれ特徴・強みを持っています。

あなたはフリーランスになったら

  • こういう働き方がしたい
  • 〇〇万円以上欲しい
  • 将来こうなりたい

など自分が思い描くフリーランス像があると思います。
そのフリーランス像を叶えられるエージェントを選びましょう。

適当にエージェントを選んでも仕事は取れると思います。
でもそれでは、あなたが本当に希望するフリーランス像になれない可能性がありますよ。
だからエージェントは適当に選ばす、自分に合ったエージェントを選びましょう

上記で紹介したエージェント以外にも、サラリーマンとフリーランスの良いとこ取りをした保証が充実したエージェントもあります。
詳しくは現役フリーランスSEがおすすめする絶対後悔しない登録すべきエージェント5選で紹介していますので、良かったら見て下さい。

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアが絶対後悔しない登録すべきエージェント5選エージェント選びは悩むポイントです。とりあえず登録する、では駄目なんです。それぞれエージェントには特徴、強みがあるので自分にあったエージェントを選ぶべきです。とは言っても必ず登録しておくべきエージェントもあるので、登録すべきエージェント、各社の強み紹介したいと思います。あなたのエージェント選びの参考にして貰えると嬉しいです!...