フリーランスSEへの道

あなたでもフリーランスになれる!現役フリーランスSEが「フリーランス化の悩み」を解決!

・フリーランスとしてやっていく自信がない

・フリーランスになる人はスーパーマンじゃなきゃなれない

・一人でやっていけるか不安

・この先ずっと仕事が貰えるのだろうか

この記事は、そう思われている方に向けて書きました。

フリーランスになりたいとは思っているけど踏み出せない。
その理由の一つに、フリーランスになる人はプログラムが得意で、さらにはコミュニケーションが誰とでも取れるスーパーマンみたいな人と思っている方が多いですね。

私もその一人でして、過去にフリーランスになろうと思いましたが断念しています。
理由は、“自信が無かったから”です。
フリーランスになって一人で出来るのか?
できなかったら別の会社に就職しなければいけない。
今の会社は話しやすい人が多く、その会社を離れてまでフリーランスになりたいのか。
そう考えていると、動けませんでした。。。

ですが、私は 2018年7月 からフリーランスとして働いています。
元々抱いていた不安をどのように解消したか、ご照会したいと思います。

この記事を最後まで読んだあなたが、実際に行動に移せるよう、全力で背中を押させていただきます。

フリーランスとしてやっていく自信がない

まず前提として、この記事で取り上げているエンジニアとは、取引先であるお客さん先に常駐しているエンジニアを指しています。
(客先常駐のエンジニア以外も当てはまることが多いので見てもらえたら嬉しいです(^^))

で、本題に戻りますが、まず言わせ下さい。
“フリーランスになるのは簡単”です!

エンジニアの働き方は、取引先である会社(お客様)先に常駐して労働時間という時間を提供してお金をもらいます。
常駐先には、基本は自社のメンバ数人でプロジェクトチームを組んで行くことが多い(私のいた会社では)のですが、中には1人で常駐先に出向いて作業をすることもあります。

フリーランスになった場合を考えてみましょう。

フリーランスになると何が変わるのでしょうか?

 

会社員ではないので会社(自社)に行かなくなりますよね。
でもあたなは普段、自社に行ってましたか?
行ってないですよね?
何か用事があれば別ですが、基本は自社に行かず常駐先に行っているはずですから。
逆に自社に行くことを面倒だと思っていませんでしたか?

常駐先に行く ⇒ 働く ⇒ 帰る このサイクルは何も変わらないのです。
何も変わらないのであれば、環境の変化はあまりないですよね?
来月からフリーランスになる = 来月から現場が異動になる これ同意語ですよ。

理解していただけましたか?
フリーランスになるということは決してハードルが高いことではないのです。
今と何ら変わらない生活でフリーランスとして働けしまうのです。

フリーランスになる人はスーパーマン

恐らくあなたはまだ、フリーランスになることに不安を感じていますね?

上記では、現在の仕事とフリーランスの仕事で違いはないことを説明しました。
実際に今あなたはどのような作業をしていますか?
設計ですか?
コーディングですか?
それともテストですか?

フリーランスの人はどのような作業をすると思っていますか?
要件定義でしょうか?
それともマネージメントでしょうか?

答えは、全てを行います。
この全てというのは、一人で全ての作業を行うという意味ではありません。
(それこそスーパーマンですよねw)
マネージメントや要件定義、設計といった上流工程を担当するフリーランスの方もいれば、コーディングやテストなどの下流工程を行うフリーランスの方もいらっしゃいます。

要は、今あなたが行っている作業と同じことをしているフリーランスの方がいるということ。
ということは、あなたは何も心配しなくていいですよね?
だって今と同じ作業をする仕事を選べば良いんですから(^^)

フリーランスは働く内容が変わるわけではなく、逆に働く内容を選べる立場になります。

今あなたはプロジェクトに参画していると思いますが、その調整は誰がしていましたか?
会社ですよね?
会社はあなたに、アサイン先について選択肢を提示してくれましたか?
来月から君の現場はココ!!って言われただけですよね?

フリーランスは違います。
自分で案件を選び、自分の意思決定でアサイン先が決まります。
(仕事を紹介してくれるのはエージェントさんです)
行きたくない案件、例えば

・単価が安い
・自宅から遠い
・拘束時間が長い
・面談した人と合わなさそう

と思ったら断ることができるのです。

これはアサインした後も同じです。
アサイン後

・稼働が低いと聞いていたが残業続き
・契約と違う作業をふられる
・単価が上がらない

などがあった場合は、次の契約は更新せずに、別の案件を探せばいいのです。

お分かりの通りフリーランスは自由です。
全て自分で決められます。
自分の好きなようにできます。
逆に止めてくれる人がいないというのも事実です。
自由にやりすぎて失敗することもあるかと思います。
そこは慎重に、未来を予測して判断する必要があるかもしれませんね。

 

▼関連記事
もちろん私も色々と条件を付けて案件を探しました!

【単価大公開】現役フリーランスSE1ヶ月目!私の単価は¥○○○万フリーランスで気になることの1つ。それがお金ですよね。もちろんお金が一番の理由ではない人もいるでしょう。でも実際に現役フリーランスSEがどのくらい貰っているのか気になりますよね?さらにどんな条件で働いているのかも気になりますよね。なのでそんな気になることを今回ぶっちゃけちゃいます。私の例はほんの一例ですので(^.^;...

 

フリーランスになるなら覚えて欲しいお金のこと

フリーランスで気になるのは、やっぱりお金ですよね。
自分が参画している案件の単価を知った時は驚きました。。。
ワイ単価○○万円なのに、ワイの給料低すぎじゃないかってね!

でもフリーランスとなると話は別です。
案件に参画した際の単価がそのまま収入となります。
(エージェントフィーだったり、就労規則の下限を下回った場合は減額します)
恐らくサラリーマンと比べると、1.5倍〜2倍くらいの金額が手元に入ってくるのではないでしょうか。

例えば

業種経験3年若手のAさん
※以下私(金融業界)の経験談

案件単価 :60万
給料手取り:20

この差、約3倍になります。
毎月手取りが3倍増えたらどうでしょうか?
考えただけでもニヤニヤしてしまいますよね?

でも実際に上記は有り得ることです。
特に今のお給料が低い人は伸びシロが大きいです。
逆に元々それなりのお給料をもらっていた方は伸び率が悪くなります。
元々60万もらっていた人が、フリーランスになってことで180万はもらえないです(笑)

収入が増えたことで注意して欲しいのが税金の問題です。
あなたは税金についてどのくらい理解していますか。
収入が増えたことでツイツイ浪費してしまうこともあると思います。
何を買おうが、何を食べようが、誰に貢ぎようが、そこについては特に悪いことではないと思っています。
仕事のモチベーションを上げる材料となっていることもあると思うので、大切なことです。
考えてほしいのはお金は計画的に使って欲しいです。

上記で税金を取りあげましたが、特に所得税は自分の収入に応じて高くなっていきます。
会社員のあなたは現在、お給料から引かれていて、あまり意識したことがない思いますが、フリーランスなれば自分で確定申告をしなければいけません。
そしてこの所得税が高い。
何も考えずに浪費をしていた場合、税金を払う際に払えるお金がないということに陥る可能性があります。
(税金を安くしようと嘘の所得を申告すると脱税となるので絶対にやらないで下さいね!)
所得税以外にも住民税や個人事業税など、税金に掛かる負担がとても多いです。
そのことを念頭に入れお金の管理をしてほしいです。

また注意していただきたいのが、(ココ重要⇒)フリーランスになるとどこからともなく詐欺師が近寄ってくるそうですw
個人情報が漏れているのでは?と思うくらい怪しい人が近寄ってくるらしいので、充分に注意して下さい。
(私のところにはまだきていないようですw)

サラリーマンと同じ気持ちでいたらダメ!

さて、そろそろフリーランスになる決意が固まってきたのではないでしょうかw

先ほどフリーランスとサラリーマンでは作業内容に違いはないことを説明したのを覚えていますか。
作業内容こそ違いはありませんが、作業に取り組む気持ち、姿勢の面ではサラリーマンより気を付ける必要があると思っています。

その理由は、あなたは社長であるからです。
フリーランスになるということは、個人事業主になるということです。
個人事業主であるということは、個人、すなわち一人社長になるということです。
今までは「○○会社の××さん」だったかもしれませんが、これからは「××さん」のみになります。

会社からのバックアップはありません。
そして誰かが助けてくれることもありません。
全て自己責任の世界です。
問題が発生すればもちろん顧客からの信頼はなくなり、仕事がなくなることだってあります。

フリーランスはメリットばかりを見られがちですが、デメリットについても理解する必要があります。
そしてフリーランスになるには、デメリットを受け入れる覚悟が必要です。

フリーランスのデメリット!対策すればデメリットじゃなくなるフリーランスになりたい人はどうしてもメリットばかり見がちでデメリットを把握していないケースが多い。いざデメリットを知ると「現実は厳しい」と怖気づいてしまう。違うのだ!デメリットがあるならそのデメリットを把握して対策を打てばいい!遊んで暮らせる夢の国なんてないのだ!そのためにしっかりデメリットを把握して、対策をして欲しい。...

もし仕事がなくなったら、あなたはどうしますか。
会社に再就職し、サラリーマンとして働きますか。
仕事がなくなった時のリスクヘッジも考えてから行動に移すべだと私は思います。

仕事がなくなった時のリスクヘッジ

もしもですよ?

お客さん
お客さん
来月で契約終了になります。
エージェント
エージェント
案件が見つかりません!!

 

こんな状況になったら焦りますよね。。。
集中は途絶えてしまいますし、再就職できるかも分かりません。
そもそも再就職してサラリーマンに戻りたくないと思っている私からしたら泣きたくなります。

そうならないためにも準備しておく必要があるのです。
なんの準備かって?
フリーランスSEとしての仕事がなくってもお金を稼ぐことができる、準備ですよ!

あなたは現在フリーランスSEになりたいと思っていますよね?
フリーランスになったら目的は達成されるのでしょうか。
あなたのフリーランスになりたい理由はなんですか?

私の場合を例に挙げると

・低収入で欲しいものが買えないのは嫌だ
・上司、部下の関係が面倒
・通勤ラッシュが苦痛

上記はデメリットしか挙げませんでしたが、フリーランスを考えた際の理由です。
なので私はサラリーマンには戻りたくないと思っています。

フリーランスであり続けるためにはどうしたら良いか。
エンジニアとして常に勉強をしますか?
技術の進歩に食らいつき学び続けますか?
それともキャリアアップしてコンサル業に進みますか?
それでも良いと思います。

でも私はエンジニアをずっと続ける気はありません。
どういうことかと言うと、私が教わったのが“セカンドキャリア”という考え方です。
教わったと書いたのは、この考えは私が考えたわけではなく、私がフリーランスSEを目指す際に受けたセミナーで教えていただいた考え方です。
セミナーについては次でお話しします。

フリーランスにSEなるいうことは、時間的自由を手に入れることができます。
そして収入もアップします。
その時間と収入を浪費に注ぎ込むのではなく、自分の興味があることに注ぎ込み、仕事に繋げようという考えです。
仕事に繋げられればそこから収入を得ることができます。
そうすればフリーランスSE以外にもビジネスを持つことができ、ゆくゆくはキャリアチェンジをして好きなことを仕事にできますよね。

いわば復業ってやつです。
復業が成功すれば、例えフリーランスSEで仕事がなかったとしても、復業の収入があるので慌てることもありません。
今復業のことを考えても、何から始めたらいいのか分からないと思いますので、一旦はセカンドキャリアという考え方があるということだけ認識して欲しいです。

復業についてはフリーランスになってからジックリ考えればいいと思います。
フリーランスになれば様々な人との交流も増えますし、コミュニティにも興味を持ってくると思います。
チャンスはいくらでもありますので、常にアンテナを張って、おもしろいビジネスを見つけて欲しいです。

フリーランスを推奨するセミナーのご照会

先ほどセカンドキャリアの考え方を教わったと書きましたが、誰に教えてもらったのかというと、下記のセミナーの登壇者である宮城浩(@ミヤヒロ)さんが仰っていました。

「客先常駐しているSEはすぐフリーランスになれ」SE界へ下剋上。元フリーランスSE、現在は株式会社From To CEO の宮城さんにフリーランスのこと、フリーランスSEについてインタビューしました。 壮絶な社畜人生を歩んだ宮城さん。自身の苦い過去、そしてそこから脱し、フリーランス、そして企業へと歩んだ経験など根掘り葉掘り聞いてきました。...

宮城さんのことは上記の記事にまとめたいと思っておりますが、宮城さんは「SEはフリーランス化すべき」を掲げる元フリーランスSEの方で、自身も激務を体験し社畜SEからフリーランスに転身した経歴の持ち主であり、ブログ『脱・社畜SE』の管理人でもあります。
そんな方が開催しているセミナー、興味ありますよね?

フリーランスのメリット・デメリット、フリーランス後の動き方などを学べるセミナー
※ここから申し込まれると、通常3,000円が、1,000円OFFの2,000円で受けられます

セミナーへのお申込みはコチラ

 

宮城さんはセミナー後のバックアップも素晴らしく、希望者には個別面談もして下さり、セミナーを受けて実際にフリーランスとなった方のみが入れるコミュニティにも入れます。
セミナー自体も、宮城さん自身も魅力があるので、本気でフリーランスを考えているのであれば、一度受けて見ても良いと思います。

 

▼関連記事
フリーランスになりたいけど悩んでいる人はマジで受けて欲しい

現役フリーランスSEが勧める会社員→フリーランス転身したい方向けの初歩的講座フリーランスになりたいSEは沢山いると思います。ですが一歩踏み出せない方が大半でしょう。それは色々な不安があるからだと推測します。私も同じ気持ちで数年間もやもやとして動き出せませんでした。その時重い腰を上げ受講したセミナーが私の人生を変えましたね!このセミナーはフリーランス化を目指す人には是非受講して欲しいセミナーです。...

 

まとめ

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
今の気持ちはどうでしょうか。
まだモヤモヤがありますでしょうか。

正直私も相当悩みました。
年齢も若くない、家族もいる、住宅ローンもwww

私は迷ったときは必ず、『迷っていることをしないことで後悔するか』ということです。
そして、このブログのタイトルにもある通り、人生は一度切りです。
その一度きりを後悔しないために、どのような選択肢がベストか。
究極な選択ではありますが、こう考えることで答えは自ずと見えてくると思います。

悔いの無い判断をしましょう。

ご相談がある場合は、ご連絡いただければと思います。

[contact-form-7 404 "Not Found"]