フリーランスSEへの道

夢の世界へようこそ!フリーランスの最大のメリットは金・時間・場所の3つだ

・転職を考えているけどフリーランスってどうなのよ?

・デメリットは二の次だ

・低所得、高稼働な私のモチベーションを上げてくれ

この記事は、こんな思いを持たれているあなたに向けて書きました。

2018年7月からフリーランスSEとして活動するクワーク(@クワーク)です。

あなたはフリーランスについてどのくらいご存知ですか。
どのような印象を持たれていますでしょうか。
この記事はフリーランスのメリットをお伝えし、フリーランスの魅力をお伝えできればと思っています。

フリーランスにはメリット、デメリットがあります。
光があれば闇もあります。
メリットだけ見ては「こんなはずじゃなかった」と後悔することになります。

フリーランスのデメリットについては、フリーランスのデメリット!対策すればデメリットじゃなくなるで詳しく説明していますので、しっかり理解して下さい。
これを読めば失敗が防げます!

フリーランスのデメリット!対策すればデメリットじゃなくなるフリーランスになりたい人はどうしてもメリットばかり見がちでデメリットを把握していないケースが多い。いざデメリットを知ると「現実は厳しい」と怖気づいてしまう。違うのだ!デメリットがあるならそのデメリットを把握して対策を打てばいい!遊んで暮らせる夢の国なんてないのだ!そのためにしっかりデメリットを把握して、対策をして欲しい。...

 

フリーランスのメリット① 年収アップ

年収アップと聞くとテンションあがりますよね。
いきなりで申し訳ないでのすが、あなたの年収はいくらですか?
ちなみに私は500万です。

その年収で満足している方もいると思いますが、アップできるならしたいですよね。
あなたを含め、多くの方が年収アップを望んでいる、お金が欲しいと思っているはず。

エンジニア業界では、他の業界と同様お仕事を受注して発注者からお金をいただきますが、一次請け、二次請け、三次請けと協力会社に仕事を委託することがあります。
一次請けの場合は約100万以上、二次請けは100〜80万、三次請けは80〜60万ぐらいが単価の相場ではないでしょうか。

ココで言う単価とは、一人のエンジニアが1ヶ月働いた際の売上のことです。
売上なので、そのお金がまるまる自分のお給料として貰えるわけではありません。
ちなみに私の場合は単価80万ぐらいでしょうか。。。

ココがポイント、単価とお給料は違うということです。
あなたが1ヶ月働いて稼いだお金は会社の売上となり、間引かれてあなたのお給料として支払われます。
あなたが1ヶ月に100万、200万、300万を稼いだとしても、あなたのお給料は変わらないのです。

ですがフリーランスになれば、単価が自分の売上として口座に振り込まれます。
あなたの今の単価が仮に77万だとしたら、77万があなたの口座に入るのです。
77万ですよ?あなたのお給料がいくらか分かりませんが、もし77万貰ったとしたらお給料の何倍でしょうか?

もしお仕事を受注する際にエージェントを通しているのであれば、マージンが発生して売上の何%かをエージェントに渡すことになります。
例えばマージンが10%だった場合、エージェントには7万7千円を渡して、あなたの口座には69万3千円が振り込まれます。
70万切ってしまって残念に思われているかもしれませんが、69万ですよ?大金です!!

コレを聞いただけでフリーランスに興味が出てきたのではないでしょうか。
実際にはお給料ではなく売上なので税金のことも考えなけれればいけませんが、年収アップすることは間違いないです。

職種、業界にもよりますが、上流工程の方が単価も高くなります。
コンサルタントだと単価100万位はいくんじゃないでしょうか。
ちなみに上記は超過精算(残業代)は考慮していません。
ちょっと忙しくなると残業もするでしょう。
もちろん残業をすれば超過精算も発生するので、さらに貰える金額がアップすることが予想されます。

あなたは、お金に縛られたり、振り回されたりしていませんか。
欲しいもの、行きたいところがあるのにお金がないからと我慢していませんか。
フリーランスになれば、その我慢も少しは和らぐかもしれませんね。

実際に私自身も会社員事態と比べ年収が200万以上アップしました。
税金や保険など一概には単純に200万アップしたわけではないですが、明らかに生活が楽になりました。
詳しい話は【単価大公開】現役フリーランスSE1ヶ月目!私の単価は¥○○○万で紹介しているので良かったら覗いてみて下さい(^^)

【単価大公開】現役フリーランスSE1ヶ月目!私の単価は¥○○○万フリーランスで気になることの1つ。それがお金ですよね。もちろんお金が一番の理由ではない人もいるでしょう。でも実際に現役フリーランスSEがどのくらい貰っているのか気になりますよね?さらにどんな条件で働いているのかも気になりますよね。なのでそんな気になることを今回ぶっちゃけちゃいます。私の例はほんの一例ですので(^.^;...

 

フリーランスのメリット② 自由な働き方

上記ではお金の話をしました。
しかし中には、お金はそこそこ貰っている、忙しいから稼働が安定している会社に転職したい、と思っている方もいらっしゃいます。
あなたはどうですか?安定した稼働が良いに決まってますよね。

フリーランスは自分で案件を選べます。
今までは会社の言われた案件に配属していたと思います。
自分の行きたい案件、場所なんか聞いてくれませんよね。
フリーランスは違います。
業界、案件内容、作業工程、勤務地、勤務時間、服装、単価、全て自分で決められます。
ちょっと忙しくてもいいからお金を稼ぎたいのであれば 、単価や超過精算を重視。
お金よりも時間を大切にしたい方であれば、稼働状況を重視して案件を選べばいいのです。

けれど実際にプロジェクト入ってみないと稼働の実態を把握するのは難しいですよね?
そういう場合でも、実際に働いみて稼働が高い、と思えば次の契約更新の際に契約を更新しなければいいだけです。
契約を更新せずに新しい案件を見つけましょう。
そうやって自分の理想の働き方を見つけて行けばいいと思います。

いっぱい働いてお金をたくさん貰って豪遊するのも良し。
毎日定時で帰って、家族と過ごす、副業する、スキルアップのために勉強するのも良し。
フリーランスは色んな働き方ができるのです。

私なら低稼働を優先して、余った時間を家族と過ごす時間、またはスキルアップのための時間に使いたいですね。
スキルアップすれば、単価を上げることもできるし、一石二鳥です!!

フリーランスのメリット③ 好きな場所を職場にできる

ここまで、お金の話、働き方のお話をしてきましたが、今度は働く場所のお話です。

あなたは現在、自分の会社に出勤している、または客先に出勤している、このどちらかかと思います。
毎朝早く起きて、決まった電車に乗り、学生の音漏れしている音楽を聞き、オヤジの臭いあくびの匂いを嗅ぎながら出勤しているはずです。

フリーランスは違います。
自宅をオフィスにできます。
もう出勤しなくていいのです。

これはエンジニアでも業界によって変わってきますが、web業界に至っては自宅で働いているエンジニアの方は大勢いらっしゃいます。
俗にSOHOという働き方ですね。(厳密には違うのかもしれない)

そしてノマドワークという働き方もあります。
こちらはSOHOとあまり変わりませんが、働く場所が自宅ではなく、カフェや旅行先で仕事をするスタイルです。
私が最も憧れる働き方です。
旅をしながら仕事ができるんです。
こんな幸せなことないでしょう!!

コチラがノマドについて書かれたサイト
ノマドってどうなの?有名な3人のノマドワーカーから、その実態に迫る

コチラが海外に旅行や移住を考える際に参考になるサイト
欧米デジタルノマドが選ぶ人気の移住国&都市ランキング

朝の通勤ラッシュもなければ、勤務時間も自由、働く環境も自由、まさに自由です。
これこそがフリーランスですね!!

という私はweb業界に携わったことがないため、ノマド的な働き方はできませんが、私が家族持ちでなければ業界チェンジをしていたと思います。
それほど魅力ある働き方だと思っています。

フリーランスのメリット まとめ

フリーランスのメリットをお伝えしましたがどうでしたか。
少しとは言わず、とても興味を持っていただけたと思っています(笑)

多くの人がフリーランスに興味があるが、大変そう、やっていけるか自信がないと口を揃えていいます。
私から言わせてもらうと、未経験からフリーランスのエンジニアになる方もいるぐらいなので、恐れることは何もないです。
正直なんとでもなります。

最悪やって行けなかったとしたら最就職すれば良いだけでは?と思っています。
その再就職先も、またフリーランスに戻るためにスキルが身につけれられる会社を選べば、1年、2年後にはフリーランスとしてまた自由を手に入れることができます。

フリーランスになりたいと思った時点で動ける人がフリーランスになります。
そこで立ち止まってしまうと結局現状維持のまま、動けず終わってしまうのです。

まずはフリーランスとなる一歩を踏み出し見てみましょう。
フリーランス

あなたはフリーランスに興味を持たれているはずです。
誰かに相談したい、もうちょっと考えたい、と思う気持ちも分かります。
なのでじっくり考えて下さい。
実際にエージェントさんとお話すると、自分がフリーランスとして働いている姿がイメージできますし、不安に思っていることを相談もできますので、一度お話を聞いてみるのもいいかもしれません。
※無料なので安心して下さい。しつこい勧誘も来ないです!

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

もし何か不安がありフリーランスになることにブレーキが掛かっている、または相談する人がいない、実際にフリーランスとして働いていた人と話がしたい、という方は下記のセミナーに参加してみるのもいいかもしれません。
私も参加したセミナーです。
このセミナーを受講し、フリーランスになることを決めました。


ココからお申し込み
【SE必見】会社員SE→フリーランスSEへ
失敗しないための講座