フリーランスSEへの道

私がフリーランス化で悩んだこと&解決方法【極秘セミナー情報あり】

フリーランスになることは会社員→会社員への転職と違い悩むことが多いでしょう。
そのためフリーランスになりたくでも悩みが解決できず一歩踏み出せない人もいるのではと思っています。

私、クワークもその中の一人です。
若手時代(実務経験5年ぐらい)に一度フリーランスに憧れがありました。
ですが、その時は悩むこともなく、フリーランスはスキルが高い人しかなれない、営業力がる人じゃないとなれない、と完全に無理だと錯覚していたこともあり諦めました。

そして中間管理職(実務経験11年)になり再度フリーランスの思いが再発。
このままフリーランスに挑戦しなければ人生後悔すると思い、フリーランスの実態を調べ自分がイメージしていたフリーランス像とは違うことを知りました。
とは言っても悩みはありました。

本文では実際に私が悩んだこと、私なりの解決方法お伝えしたいと思います。
私と同じ悩みを持っている方にとってはとても有益な情報です。

解決方法といっても何か特別なことをしたわけではありません。
フリーランスとしての考え方を持つだけです。
その考え方に共感できれば、フリーランスとしての一歩を踏み出せるはずです。

 

≫フリーランスのデメリットを把握しておかないと後悔する

フリーランスのデメリット!対策すればデメリットじゃなくなるフリーランスになりたい人はどうしてもメリットばかり見がちでデメリットを把握していないケースが多い。いざデメリットを知ると「現実は厳しい」と怖気づいてしまう。違うのだ!デメリットがあるならそのデメリットを把握して対策を打てばいい!遊んで暮らせる夢の国なんてないのだ!そのためにしっかりデメリットを把握して、対策をして欲しい。...

 

悩んだこと&解決方法

私の悩みはこんなようなことです。

  • 本当に仕事が取れるのか
  • 自分のスキルでやっていけるのか
  • 40代、50代になっても仕事はあるのか

特にこの3つについて悩んでいました。

これは誰しもが悩むことかと思います。
私も同じように悩みました。
毎日ネットでいろんなサイトを見てはフリーランスになるか、ならないべきか悩んでいましたね。

私と同じように仕事が手につかないくらい悩んでいる人もいると思います。
もしかしたら今本文を読まれているあなたも悩まれている一人ではないでしょうか。
是非、最後まで呼んで頂き、悩みを解決して欲しいと思います。

本当に仕事が取れるのか

まず私が思ったフリーランスのイメージが

  • お金がたくさん貰える
  • 仕事をする・しないが自分で決められるので、長期休みが取れる
    (3ヶ月働いて、1ヶ月休みとか)

でした。
メリットしかないですねw

その一方でこんなことも思いました。

  • どうやって仕事を取っているんだろう
  • フリーランスはコネが必要なのでは
  • 会社員時代に取引先と仲良くなった人から仕事を貰っているのか

そうです。
仕事の見つけ方についてです。

私のイメージは会社員時代に取引先と仲良くなっておき、独立するからお仕事頂戴みたいな営業をしているか、以前いた会社から仕事を貰っているか、何にせよ営業力が必要だと思ったわけです。

もちろん私は営業経験もなく、トークも決して上手いわけではない(むしろ下手)ので絶対に無理だろと思っていました。

ですが世の中には仕事を紹介してくれるサービスがあることを知ったんです。
自分の希望を伝えて、その希望の案件を見つけてくれる人達がいます。
世の中便利になりましたね!

これでエンジニアは自分の仕事だけに集中でき、サラリーマン時代と同じ様に営業さんにあそこの現場に行ってと言われればそっちに行き、案件が終了するから今度はあっちの現場に行ってと言われればあっちの現場に行くという流れです。

このサービスはフリーランスエージェントと呼ばれるサービスで、転職の際に利用する転職エージェントって聞いたことありませんか?
あのサービスのフリーランスverとお考え下さい。

無料ではありません。
報酬は実際にアサイン先と契約した金額の何%かをエージェントに支払います
これをマージン率といいますが、マージン率はエージェント会社によって違います。

エージェント会社はいくつかあり、マージン率以外にも

  • 支払いサイト
    (締め日の何日後にお金を支払うか)
  • 対応地域
  • 福利厚生

など各社特徴があるので、自分にあったエージェントを選びましょう

 

≫登録しておいて損はないエージェントを選びました!今年中に登録すべき【無料】

現役フリーランスエンジニアが絶対後悔しない登録すべきエージェント5選エージェント選びは悩むポイントです。とりあえず登録する、では駄目なんです。それぞれエージェントには特徴、強みがあるので自分にあったエージェントを選ぶべきです。とは言っても必ず登録しておくべきエージェントもあるので、登録すべきエージェント、各社の強み紹介したいと思います。あなたのエージェント選びの参考にして貰えると嬉しいです!...

 

エージェントを使わず自分で仕事を取ったほうがお金はたくさん貰えます。
でもいきなり自分で仕事を取るなんて無理ゲーです。
フリーランスになり、現場で信頼を得てからでも良いと思います。

まずはフリーランスになることが大事です。
そのためにはエージェントへの登録は必須だと思います。
※登録は無料です。
まずは登録して営業さんと話をしてみるだけでも良いかもしれません。
フリーランスの現状の話が色々聞けて勉強になります。

自分のスキルでやっていけるのか

自分のスキルに自信がない人が本当に多いです。
まぁ私も「俺なんかがフリーランスなんて無理だよ」って思ってたので気持ちは痛いほど分かります。

実務経験が1年しかありませんとか、経験が少ない人が言うなら分かるのですが、3年もあれば余裕だと思っています。

その3年でもテストしかしていませんでした、という方もいるかも知れません。
でもテスト案件に強いフリーランスエージェントもあるので全然問題ないです。

今会社でやっている作業と同じ事をすればいいだけです。
何か新しいことをする分けではありません。

ITの世界は技術進化のスピードが早く日々の努力は必要です。
でもそれはサラリーマンでも同じことです。
もし、サラリーマンであれば勉強しなくても良いと思いってるならフリーランスは難しいかも知れません。
(と言っても、私も勉強なんてしませんけどね😓)

自分のスキルではむり、自分のスキルでやっていけるか不安と思っている方は今ズグその考えを改めましょう。
何も不安に感じることなんてないんです。
だって今までやってきたことと同じことをすればいいだけのことなんですから。

40代、50代になっても仕事はあるのか

私が悩んだ中で、この問題が一番悩み苦しみました。

正直フリーランスになることは簡単だとスグにわかったんです。
理由は先程お伝えしましたね!

でも未来のことは誰にも分かりません。
フリーランスはなってからが大変、フリーランスであり続けることが難しいと思いました。

私には家族がいます。
奥さん、子供2人。
子供はフリーランスに悩んでいた当時、4歳・3歳です。
大きくなるに連れお金も掛かります。

さらに家持です。
住宅ローンがあり30年以上残っています。
もし仕事を失えば、家族を路頭に迷わせてしまうし、家も失うと思うと、中々フリーランスとしての一歩を踏み出せなかった。

でもこの問題を解決できるでき事があったんです。
それが常駐SEがフリーランスになるためのセミナーがあり、それに参加したんです。

 

≫このセミナーをおかげでフリーランスになれました!【極秘エージェント紹介あり】

現役フリーランスSEが勧める会社員→フリーランス転身したい方向けの初歩的講座フリーランスになりたいSEは沢山いると思います。ですが一歩踏み出せない方が大半でしょう。それは色々な不安があるからだと推測します。私も同じ気持ちで数年間もやもやとして動き出せませんでした。その時重い腰を上げ受講したセミナーが私の人生を変えましたね!このセミナーはフリーランス化を目指す人には是非受講して欲しいセミナーです。...

 

完全にこのセミナーに背中を推してもらいました。
セミナー講師の方もフリーランスの方で、セミナー後に別途個別面談を実施(希望者のみ)してくれて、フリーランスの実態、自分がフリーランスの向いているか、フリーランスになる際の悩み・解決方法など何でも聞けるので本当に参加して良かったと心から思います!

私も先行きが不安だということを相談しました。
そこで出た答えがセカンドビジネスという考え方です。
セミナー自体もセカンドビジネスの重要さを伝えています。

セカンドビジネスは、第二の収入源を作るということです。
そうすれば今後エンジニアとしての仕事がなくなったとしても、収入源が2つあるので安心ですよね?

セカンドビジネスが成功して収入がアップすればエンジニアをやめてセカンドビジネスに注力するのもありです。
またその勢いでさらなるビジネス展開をするのも良いですね!

セカンドビジネスをいうと難しく感じるかもしれませんが、なんでも良いんです。
物販でも良いし、ライター業でも良い、セミナー講師やカメラマンでもOKです。
自分の好きなことをビジネスにするでも良いと思います。

ビジネスの内容についてはスグに見つかるものではありません。
フリーランスになってゆっくり考えれば良いと思います。
フリーランスになればお金も時間も多少余裕ができると思います。
そのお金と時間をセカンドビジネスに使うのです。

業後に何かのスクールに通ったり、セミナーに参加したり、ビジネス力を高めるために使いましょう。
(たまには浪費もありですよw)

そうすることで第二の収入源が生まれ、今後エンジニアとして案件がなくなったとしても安心ですよね。
もしかしたらエンジニア以上に稼げて事業拡大できるかもしれません。
そうしたら仕事がもっと楽しくなりそうですね。

まとめ:フリーランス化の悩みは準備と対策次第

いかがでしたでしょうか。
私の悩みと解決方法、フリーランスとしての考えは共感できましたか。

フリーランスになるためにはある程度の準備と、行く先の不安を解消するために対策が必要です。
その事を知っているか、いないかで、フリーランスであり続けられるかが掛かっています。

フリーランスになって先行き不安だと言っても何も対策をしない人はこの先も悩み続け、いざ仕事がなくなった場合、路頭に迷いアルバイトでもするのでしょう。
でもしっかり対策をしていれば路頭に迷うこともなく、逆にビックビジネスのチャンスを掴む可能性だってあります。

今まで悩んでいたことが対策を行うことでデメリットではなく、メリットになります。
これでほぼフリーランスとしてのデメリットはないと言っても過言ではないですね。

本文があなたのフリーランスの一歩をサポートできたなら嬉しいです。
もし質問だなどありましたら、気軽に質問して下さい。
セミナーのことでも、フリーランス化の相談でも何でもOKです!

≫クワークに質問する