オピニオン

【副業】サラリーマンは今すぐセカンドキャリアを持つべき【脱社畜】

あなたはセカンドキャリアと聞いてピンときますか?
慣れ親しんだ言葉ではないためスグに意味を理解できる人は少ないと思います。

セカンドキャリアとは

人事労務用語で「第二の人生における職業」を意味する。 用語としては定年後や脱サラ、育児を終えた後などのキャリアを指すが、特にプロスポーツにおいて多用される言葉であり、その範疇においてはプロスポーツ選手の引退後のキャリアを意味する。

Wikipedia

セカンドキャリアとは「第二の人生における職業」、第二の収入源のことです。
要は副業です。

あなたは今、会社からお給料を貰っています。
お給料が少ない、もっと欲しいと思っているでしょう。
一度は副業も考えたことありますよね?

副業は単なる収入アップだけの手段だけではないと私は思っています。
サラリーマンにとって副業は今後の人生を豊かにする可能性があるものです。
人生が楽しくなるチャンスがあるのに、それをミスミス逃していることになります。

今回は副業の可能性、この令和の時代に副業が必須である理由をお伝えしたいと思います。
本文を読んであなたも、家族も豊かな生活をしましょう
世界が変わると思います。
豊かでゆとりある生活をゲットしましょう(^^)

副業「セカンドキャリア」はメリットしかない

あなたは副業にどんなイメージを持っていますか?

  • 仕事が終わった後、家に帰らずアルバイトをする
  • 詐欺っぽくてなんか怪しい

人それぞれ良いイメージもあれば悪いイメージもあると思います。

私は副業は良いことばかり、メリットしかないと思っています。
その理由をこれから説明していきます💡

生活が豊かになる

副業をする理由、第一位はお金ですよね。
お金が欲しい、少しでもお小遣いの足しになればという思いから副業をされる方が多いと思います。

そう副業をすると懐が暖かくなります。
副業で得られる額にもよりますが、例え副業で1万円の収入があった場合、かなり贅沢できると思いませんか?

ちょっと頑張って3万円を稼いだ場合、生活が豊かになりせんか?
月に3万円稼ぐということは年収36万のアップと同じです。
年収36万円上げるのってかなり大変ですよね💦

これが、5万円になり、10万円となったら世界が変わると思いませんか?
今まで我慢していたものが我慢しなくてもいいのです。
またその一部を奥さんに還元してあげれば夫婦仲も良くなります
子供にもおもちゃを買ってあげられます
子供の喜ぶ顔は最強です。
つい買ってあげちゃうんですよねw

副業をすればそんな世界が待っています。
そうぞうしただけでニヤけてしまうので気をつけて下さい(*^^*)

会社に依存しない安心感

セカンドキャリを持つということは第二の収入源を持つということですよね。
今の会社からの給料とは別にお給料が発生するということ。

ということは、最悪な話

  • 会社が倒産した
  • 会社をクビになった
  • 会社を辞めた

こんな場合も路頭に迷うことがないわけです。
もちろん初めのうちは会社の給料の方が多いかもしれません。
ですが、起動に乗ればサラリーマンの給料と同等、またはそれ以上に稼ぐことだって出来るわけで、副業が本業を上回ることなんて全然有り得る話です。

あなたはサラリーマンが安定していると思いですか?
クビになることはない、倒産することはないと。

昨今、大手を中心に早期退職者を募集しているを記事を目にしました。


大手の早期退職者を募集しているということは、業績が悪化している→景気が悪いということです。

ということはその波はもちろん中小企業にも影響します。
中小企業は景気が良くなったと言われてもその波は大手より遅く、逆に景気が悪くなると津波のように大きく早くきます。

あなたの会社だってあり得ない話ではありません。
解雇・倒産・買収、何が起きてもおかしくない時代です。

万が一の事態に備えて副業は一番の安全策です。
もしもの事があっても、会社に依存しない生活を身に着けておきましょう。
副業で武装するのです!

好きを仕事にキャリアチェンジ

これは上記の「会社に依存しない安心感」と似ていますが、副業を本業にするという考えです。

実際私は現在フリーランスエンジニアとしてお金を稼いでいますが、その他に2つの収入があります。
これが副業ですね。

そして私はフリーランスエンジニアを辞めて副業を本業にしたいと思っています。
だって、通勤が嫌だからw
ただそれだけの理由です。
あとは好きな事を仕事にして、毎日を楽しくしたいです。

仕事が楽しくて楽しくてしょうがないって人いるじゃないですか?
あれ、憧れるんですよね😁
せっかくフリーランスになったのだから、どんどん挑戦してみようと思ってます。

話がそれましたが、フリーランスは稼げればなんだっていいんです。
世の中には色んな稼ぎ方があります。
その稼ぎ方を知らない人が多すぎると思います。

サラリーマンは65歳で定年でしょう。
私は今年35歳です。
65歳まで残り30年、毎日満員電車で人混みに揉まれ、上司から理不尽な事を言われ、使えない後輩(言葉悪くてすみません)の面倒を見るのは辛すぎます。

フリーランスは定年がありません。
辞めるも続けるも自分次第です。
やるなら楽しく仕事がしたい、自分がやりたいことがしたいですよね。

なので私は今、エンジニアに変わる稼げる仕事を模索しています。
エンジニアとしてお仕事が貰えなくなっても別の仕事があるので大丈夫、というか仕事がなくなる前に早々とエンジニアを引退して、セカンドキャリアを主軸に生きて行きたいです。

あなたももし今の仕事が好きでやっているわけではないなら、次に繋がることをセカンドキャリアとしてやってみて、いつかキャリアチェンジ出来るように挑戦してみてはいかがでしょうか👊

サラリーマンが副業をしないことは機会損失

サラリーマンが副業をしないのはマイナスです。
この意味が分かりますでしょうか。
副業をしないことで0ではないのです。
マイナスなのです

健康悪化と家族との時間

これは残業代目当てに残業をしている人のことです。
私の後輩にもいました、残業をしないと給料が安すぎるから仕方なく残業をしているという子が。。。

また副業をしていても、残業と同じ様に自分の時間を対価にお金を稼いでいる人も同じ事が言えます。

時間を対価にすると疲労はたまり、自分の時間も、家族との時間もなくなり、体調不良になるという悪循環に陥ります。
体調不良になってしまっては何のために副業しているか分からないですよね。

ちなみに私は毎日定時に仕事を終え、帰宅後副業の時間としています。
家族との時間も増え、さらに副業で副収入も得て、副業をやって良かったです。

あわせて読みたい
【残業は無駄】常駐エンジニアが840時間カットに成功【残業0】好きで残業をしている人はいないと思います。皆が仕方なくやっています。本当に仕方ないのでしょうか?世の中には残業を全くしていない人もいます。その人達とは何が違うのでしょうか。働くという意味では同じです。会社が違うのか、働く業界が違うのか、働き方が違うのか。きっと何かが違うはずです。その何かに気づき行動すれば残業0です。...

 

副業をするなら時間を対価とする労働ではなく、その労働が資産となるような労働をするべきです。
どういうことかと言うと、コンビニでのバイトは4時間働いて4,000円とか時間給ですよね。

では文を書くWebライターはどうでしょうか。
同じ様に4時間で文章を書いて納品、これで4,000円。
ここまでコンビニのバイト同じですね。

しかしWebライターの場合は納品した成果物が資産になります。
この文章は私が書きました、という実績が出来るわけです。
実績ができれば、その実績で自分を売り込めますよね!!

私はこんな文章が書けます。
またこういった文章も書けるのでお仕事下さい。
こんな感じでSNSで呼びかければお仕事が貰えたります。

お仕事が受注できればキャリアチェンジも見えてきますよね?
時間を浪費しても資産が残るもの、まずはれを目指しましょう。

間違っても自分の時間を浪費した副業は行わないで下さい。
次に繋がるなら話は別ですが、お金欲しさにやるのは勿体無いです。

ビジネスチャンスはどこにでも転がっている

これ本当です。
あなたはビジネスを難しく考えていませんか?

アウトレットショップで安く買ってきたブランド物のスニーカー、これをフリマオークション等で売って利益2,000円、これも立派なビジネスです。

お金を稼げばなんでもビジネスです。
それを以下に人より早く見つけて、ビジネスとして確率させるかです。
でも簡単には見つからないですけどね。。。
簡単に見つけられるなら皆がお金持ちになれますからね(^.^;

大事なのはビジネスのアンテナを張っているかです。
常にこれはビジネスとしてどうか、お金が変せげそうかを考えていれば、どこかで点と点が繋がりビジネスとして成り立ちます。

世の中には天才と呼ばれる人がいます。
でもその天才みんなが億万長者かというとそうではありません。
お金の稼ぎ方、稼ぐ嗅覚を持っている人が億万長者なのです。

金のなる木を見つけましょう。
金のなる木を嗅ぎ分けましょう。
継続して続ければきっと金のなる木は見つけられます!

フリーランスでさらなるステップアップへ

あなたはサラリーマンでしょうか?
それともフリーランスでしょうか?

私が思うに「サラリーマン+副業」が世間一般では安定度は高いと思います。
でも実際はフリーランスの方が自由度も高く、働く人自身にとって一番働きやすい働き方だと思っています。

副業をある程度経験したらフリーランスになることをおすすめします。
副業を本業にするため働き方を変えていくもよし、新たなセカンドキャリを求めて挑戦するも良し、全て自分次第です。

フリーランスと聞いて不安に感じるかもしれませんが、不安は対策すればデメリットではななくなります。

あわせて読みたい
フリーランスのデメリット!対策すればデメリットじゃなくなるフリーランスになりたい人はどうしてもメリットばかり見がちでデメリットを把握していないケースが多い。いざデメリットを知ると「現実は厳しい」と怖気づいてしまう。違うのだ!デメリットがあるならそのデメリットを把握して対策を打てばいい!遊んで暮らせる夢の国なんてないのだ!そのためにしっかりデメリットを把握して、対策をして欲しい。...

 

フリーランスはメリットだらけです。
実際にサラリーマン11年生→フリーランスに転身した私が断言します。
モチベーションも上がり、毎日が楽しくなります。

あわせて読みたい
夢の世界へようこそ!フリーランスの最大のメリットは金・時間・場所の3つだ ・転職を考えているけどフリーランスってどうなのよ? ・デメリットは二の次だ ・低所得、高稼働な私のモチベーションを上...

 

今はエンジニアに特化したフリーランスエージェントも豊富にあり、サラリーマンとフリーランスの良いとこ取りした保証面が充実したエージェントだってあります。
(待遇はフリーランス、保証は給与保証などサラリーマン並に手厚い)

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアが絶対後悔しない登録すべきエージェント5選エージェント選びは悩むポイントです。とりあえず登録する、では駄目なんです。それぞれエージェントには特徴、強みがあるので自分にあったエージェントを選ぶべきです。とは言っても必ず登録しておくべきエージェントもあるので、登録すべきエージェント、各社の強み紹介したいと思います。あなたのエージェント選びの参考にして貰えると嬉しいです!...

 

今やフリーランスは不安定ではないのです。
これからこの自由な働き方が主流になるでしょう。
副業とフリーランスはセットの時代です!

まとめ:行動した人が勝ち組

いかがでしたでしょうか。
セカンドキャリアを持つ重要性、副業のパワーが大きい事を理解して頂けましたか!

副業したいけど残業ばかりでそんな時間がない。
まさかあなたのことですか?
私ならまず残業をなくす手段を考えます。

異動願い・転職・フリーランス
何かしら行動してましょう。
私はフリーランスになり残業を840時間カットできました。

あわせて読みたい
会社員やめてフリーランスSEになってみた。実際のところを近況報告フリーランスになって半年が経ちました。 時が流れるのは早いもんですね〜 ども。現役フラーランスSEのクワーク(@クワーク)です。...

 

まだセカンドキャリを見つけていない人は3ヶ月以内には行動してみましょう

  • 残業をなくすように動いてみる
  • 副業を探してみる
  • フリーランスとして一歩踏み出してみる

なんでも良いです。
一歩踏み出すことが大事です

そして周りの人と差をつけましょう。
会社に依存しない未来・自由な働き方・ゆとりある生活
あなたを待っています。