オピニオン

【仕事嫌】まさか五月病?仕事に行きたくないなら我慢するな【転職】

大型連休も終わりを迎えようとしています。
あなたの心境は今どうですか?

  • 明日から仕事行きたくない
  • 仕事の事を考えると体調を崩す
  • 力もやる気もでない

こんな感じになっていませんか?

それはもしかしたら五月病かもしれません。

五月病、聞いたことありますか?
まさか自分が五月病になるなんて、って思っていませんか?
五月病は誰にでもなりえます。

本記事では五月病について、あなたが本当に五月病なのか、もし五月病であった場合どのような対処をしたらいいか、を詳しく説明したい思います。

あなたは今とても辛く、苦しいと思います。
体的にもですが、どちらかというと精神面が辛いと思います。
私もそうだったので分かります。
本記事を読んで少しでも体調が改善できればいいですね!

五月病とは

GWになると騒がれる五月病。
実際に五月病って何なの?

五月病(ごがつびょう)とは

新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。

引用:Wikipedia

精神的な症状には

  • 抑うつ
  • 無気力
  • 不安感
  • 焦り

があって、人によっては

  • 不眠
  • 疲労感
  • 食欲不振
  • やる気が出ない
  • 人との関わりが億劫

のような症状もでている人がいるようです。

五月病かをチェックしてみよう

それでは、あなたが五月病なのかチェックしてみましょう
もしかしたら既に上記の五月病の症状に当てはまる部分があるかも知れませんが、再度自分の気持を確認して欲しいです。

□朝起きた時、既に気持ちが沈んでいることがある
□食欲がない
□仕事や人間関係について悩んでいる
□会社に行きたくない、辞めたいと思っている
□自分は「できないやつだ、ダメなやつだ」と落ち込んだりすることが多い
□やる気が出ない、やりたいことがない、目標がない
□人と会ったり、話をしたりするのが辛い
□身だしなみを整えるのも面倒だと感じる
□体がだるく感じる
□最近イライラすることが多い

該当項目が
1~2個の場合……特に問題ありません。
3~6個の場合……五月病予備軍です。気分転換が必要!
7~10個の場合……五月病かもしれません。あなたは今かなりつらい状態ですよね?専門医で受診しましょう。

五月病になる原因とは

そもそもなぜ五月病になってしまうのか?
もしかしたらあなたも思い当たる節、あったりしませんか?

五月病の多くの原因は、4月に就職、異動など環境が変わる大きなイベントがありますよね。
その新しい環境に対してやる気はあるものの、うまく適応できないからだと言われています。

うまく適応できない原因は様々あると思います。
●「同期とうまく付き合えない」
●「先輩・上司に嫌な人がいる」
●「就職していざ仕事をしてみると思っていたイメージと違う」

何もこれからは新社会人ばかりの話ではありません。
仕事のことや人間関係で悩む社会人、みんなが五月病になる可能性化があります。

要は一番の原因はストレスということです。
人間関係のストレス、自分の力の不甲斐なさからくるストレス、色々あると思います。

私の場合は人間関係でした。
私が新入社員として入社した同時期に、中途入社で入ったおばさんとソリが合わず、嫌で嫌でしょうがなかったです。
私は経験0の新入社員、相手は中途で入ったので社歴は同じでも経験は圧倒的におばさんの勝ち。
理不尽なことを言われても言い返すこともできず、ただストレスだけが溜まっていきました。

そして、GWに爆発したのです。
あの時のことは思い出したくない程、誰にも相談できず辛かったです。

五月病になってしまった場合の最善の対処法は転職

五月病になってしまった場合、どのようにしたらいいか。
ネットを見ても対策が書いてあるばかりなんですよね。
対策って五月病になる前の予防策であって、あなたが知りたいのは五月病になった後の対処法ですよね。

対処法でよく言われるのは、
●リフレッシュしなさい
●運動しなさい
●同じ境遇の仲間を見つけよう

これらでストレスから解消されますか?
もし人間関係からくるストレスであった場合、リフレッシュ・運動・仲間を見つける、これでストレスがなくなりますか?
なくなりませんよね?

何をしても仕事に行けば苦手な人がいるわけで、一時的にその人から遠ざかってストレスが軽減できたとしても、また職場って会ってストレスを抱えながら仕事をするのって無理じゃないですか?

だから私が出した答えは「我慢せずに転職する道」です。
昔は石の上にも三年と言われた時代がありました。
就職して1ヶ月で仕事をやめる、最近の若いものは根性がない。
そう言われるかもしれません。

いやいや、今は時代が違います。
石の上にも三年なんて古すぎます。
三年もストレスを抱えて生きていけません。
昔の悪い風習です。

だから我慢なんて必要ありません
日本人は我慢しすぎです
もっとフリーな生き方をすべき。
ストレスが溜まる環境から早く脱して新しい道を見つけるべきです。

とはいえ、会社に言いづらい、退職し辛いと思う人もいると思います。
退職の意思を上司に言うのにも勇気いるし、パワー使うし、それがストレスなんですよね。
すっげ~分かります。

今は退職代行サービスというもあります。
あなたに変わって代行の方が会社に伝えてくれたりと全てのことをしてくれます
もちろんその後会社から電話が掛かってくることもないし、訴えられることもありません。
今はお金を払えば、とても楽に仕事を辞められます。
≫参考:【大人気】転職代行サービスとは?利用するメリットを調べてみた
≫参考:
【インタビュー】退職代行の実態をSARABAに突撃取材【裏話あり】

退職代行はいくつかありますので信頼がおける代行業者を選びましょう。

一番有名なのは一番上の「EXIT」です。
メディアでも取り上げられることが多く、日本初を言うこともあり、実績・信頼があります。

転職代行は「3万円〜5万円」が相場です。
あの緊張やストレスをお金で解決できるのなら安いと思います。
これがノンストレスです。
こんな社会を待っていました(^^)

まとめ:五月病で仕事に行きたくないなら我慢はNG

五月病で仕事にいきたくないなら我慢するな
これが私の結論です。

我慢しても辛いだけです。
我慢に美学なんてありません。
我慢してもよく頑張ったなんて思われませんし、メリットなしです。

もっと楽に考えて、転職したほうが幸せになれます
今の時代転職は当たり前で、第二新卒という言葉があるくらい簡単に転職ができます。
新卒でなくても転職エージェントを使えば、担当者が色々と話しを聞いてくれて、自分の条件にあった会社を探してくれるので安心です。
(転職エージェントの担当者はあなたと同じ境遇の方と沢山接してきた経験があるので、あなたのことを理解してくれるし、話していてとても気持ちが落ち着きます😊)

あなたに合う転職エージェントをピックアップしてみました。
良かった参考にして下さい。

必ずしもスグに転職する必要はありません。
少し休暇を取り、それからでも遅くないと思います。
あなたのタイミングで良いです。

環境を変えて、新しい一歩を踏み出してみましょう
そしてまた、笑いましょう(^^)
きっとあなたに合う、環境、職場が見つかります