Webライター

【ライター必見】佐々木ゴウ先生のライター組合とは?実際に入ってみた正直な感想

この記事をご覧になられているということは、あなたはライター組合について「気になっている、知りたい」と思っていますね。

 

  • ライター組合とは?
  • 私は駆け出しライター、入ろうか迷っている
  • ライターとしてある程度稼げている、それでも入る価値はある?

 

各々の状況により思いは違えど、ライター組合という存在自体が気になっているはずです。

 

私はITエンジニアです。
セカンドビジネスとしてWebライターを選び、ゆくゆくはキャリアチェンジをしてWebライター1本で食べていきたいと考えています。
≫参考:フリーランスITエンジニアがセカンドビジネスにWebライターを選んだ3つの理由

 

ご察しの通り私はいわゆる駆け出しライターです。
右も左もわかりません。
やってきたことはブログを1年続けただけ。

 

そんな私が1期生としてライター組合に入ってみて感じたこと。
具体的には以下について私の正直な感想をお伝えします。

 

  • ライター組合の正直な感想
  • そもそもライター組合とは
  • ライター組合に入るメリット・デメリット

 

この記事を読めば、ライター組合の全貌が把握できるので入ろうか悩んいるのであれば是非一読して下さい。
ライター組合に対するモヤモヤが解決できますよ。

ライター組合に入った感想をぶっちゃけます

結論から先に言いますと、私はライター組合に入って正解だと感じています
詳しい理由は後ほど説明しますが、簡単に言うと

  • ライティング能力のスキルアップが出来る
  • 案件の探し方・稼ぎ方が分かる
  • 悩み・不明点を相談、解決できる

コレに尽きます。

そして、なんと言っても繋がりですね。
色んな方と繋がれるのは財産になります

横の繋がりは大切です。
同じ志を持つもの同士、仕事のことからプライベートのことまで、話していて楽しいです。

そんなライター組合に入り、私は大満足です。

ライター組合について教えて!

そもそもライター組合とはどんな集まりなのか?
その辺りを把握できていない方のためにライター組合について説明します。

 

 

2019年5月のGW明けにライター組合の発起人であるゴウ先生がこんなツイートをしました。

ライター組合のコンセプトはこの通りで

  • スキルアップできる
  • お仕事を紹介してもらえる
  • 既に稼いでいる人にお悩み相談できる

これらを目的にできたオンラインサロンです。

 

このツイートをしている佐々木ゴウ先生は現役のWebライター、かつライター講師でもあります。
そして何よりWebライターとしての成功者であり、月7桁プレイヤーなんですよ。
凄くないですか!?

そんなゴウ先生が新たに立ち上げたオンラインサロンということもあり、2019年6月11日時点で750名以上の人が加入しています。
(5月募集の1期生+6月募集の2期生合計)

 

ライター組合は「Discord」というアプリで運用されています。
Discord上ではそれぞれ目的に沿った部屋が作られ、情報交換や他愛もない雑談をして和気あいあいとした雰囲気です。

「初心者のためのサロンか・・・」と思った方、そうではありません。
熟練者にはその人に合う部屋もあるのでご安心ください!
収益別の部屋もあるので、自分と同じレベルの仲間と情報交換ができますよ。

少しはライター組合の雰囲気が掴めましたか?

ライター組合には入るべき?《メリット・デメリット》

私はライター組合に入って満足していますが、果たして誰もが満足できるのか。
よって、ここでは私なりのライター組合に入ることでのメリット、デメリットをお伝えします

ライターといっても初心者の人もいれば熟練者の人もいます。
サラリーマンや主婦、フリーランスなど働き方も人それぞれです。

ライター組合が自分に合った場所なのか、以下の『メリット・デメリット』を把握して、加入する判断材料にしてもらえたら嬉しいです。

ライター組合に入るメリット

ライター組合があなたにどのような効果をもたらしてくれるか。
これから紹介するメリットがあなたにとってプラスになるのか、ライターとして成長できそうか、確認して下さい。

教育カリキュラムが素晴らしい

ゴウ先生がライター組合の募集ツイートで「スキルアップに特化した教育的なサロン」と言われているように教育のカリキュラムが整えられています。

まだライター組合が始まって間もないというのに、この1ヶ月で様々な講座が開かれました。
講座は主にDiscordのラジオで実施されていましたが、最近ではYouTubeで生配信して行われています。
もちろん録画もされているので、講座に参加できなかった方も講座の内容を確認することができるのです。

 

こちらが講座のカリキュラムです。


基本は火曜日、木曜日の21時〜講座が開かれます。
そして土曜日に補修講座(平日の講座が見れなかった人のため)が15時頃から始まります。

カリキュラムを見てもらうと分かりますが

  • セールスライティング
  • wordpress
  • 取材カメラマンの選び方

などの講座を、ゴウ先生やその講座の内容に適した講師の方が教えてくれます。

オンラインWebライター養成所といっても過言ではないくらい充実した講座になっています。

講座の内容によっては記事添削も行ってもらえるんです。


実際に実績のある方に添削してもらえるなんて普通じゃ体験できないですよ。

 

私はこの講座を受けるだけでもライター組合に入る価値があると思っています。
補修を合わせたら1ヶ月に約12回の講座が行われます。
ライター組合の会費が1,980円なので、1講座あたり165円です。

あの講座があの内容で165円って・・・
信じられません。

文字単価1円以上の案件紹介

ライター組合では案件を紹介する部屋があります。
その部屋では不定期でゴウ先生やゴウ先生に許可を得た人たちが色々な案件を紹介してくれます。

例えば・・・

投資関連のライターを募集しています。

文字単価は2円。
文字数は2,000字以上
納品方法:〇〇
口調:です・ます調
納期:◯◯/◯◯まで

一緒にお仕事しましょう。

こんな感じです。

 

文字単価は最低1円〜です。
そして継続してお仕事を頂ける可能性もあります。

初心者ライターにとってはとても嬉しいです。
クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングで案件を探してはいますが、実績がない初心者の内は案件を取ることが難しく、取れたとしても文字単価が1円未満の案件だったりするわけです。

 

お仕事を頂けることは嬉しいですが、文字単価1円未満だとやはり時給的にかなり安くなってしまいます。
モチベーションを維持するのも大変です。

そんな初心者のために文字単価最低1円〜の案件を紹介しようというのがゴウ先生の考えです。

 

これは初心者に限った話ではなく、熟練者にも嬉しいことかと思います。
実際に紹介されている案件の中でも人気のものは競争率が高いので、熟練者が有利です。

 

同志達との出会い

これ、本当に嬉しいですね。
実際にライターをやってみると1人で孤独なんです。

  • 誰かに相談したい
  • アドバイスが欲しい
  • 愚痴を聞いて〜
  • 誰か褒めてくれ!

こう思うとき、あったりしませんか?

 

同じ志を持った仲間がいるとホッとします。
困ったときに助けてくれるし、協力しあえることもできます。
ライター組合って本当に温かいんです。


仲間は大事ですよ。
モチベーションの維持もできる。
なくてはならない存在です。

ライター組合に入るデメリット

「どんなデメリットがあるのか・・・」気になりますよね。

誰だって損はしたくありません。
自分にとって本当に損なのか、実はそこまで損だと感じない場合もあります。
以下のデメリットをしっかり把握して、メリットと比較してみてください。

 

それでは私が考えるデメリットを発表します。
それは

 

 

会費がかかる

 

 

です。

学びの場、お仕事紹介の場を提供してもらっているので当然その対価は支払う必要があります。
問題はその対価の額ですよね。

 

ライター組合の会費は「1,980円」です。

 

この会費。高いか、デメリットと感じるかは人それぞれ。
「安い」と感じたとしても月1,980円払って無意味だと感じたらそれは損ですよね。

この1,980円が『得・値段相応・損』なのかはメリットと天秤にかけるのが一番分かりやすいと思います。

ライター組合の他メンバーの評価

実際にTwitterでライター組合についてつぶやいている人をピックアップしてみました。
彼(彼女)らの本音を感じて下さい!

次回ライター組合のメンバー募集について

ゴウ先生に確認しました!
来月(2019年7月)もライター組合のメンバーを募集するそうです

ここで募集しませんと言ったらショックを受ける人もいるのでは?と思っていたので良かったです。

そしてここからが重要です。
再来月(2019年8月)については分からないとのこと・・・
もしかしたら来月を逃すと次回、いつ募集するか分かりません

すでに750名を超す大所帯ですからね!
運営する側も中々大変だと思います。

おさらい
  • 来月(2019年7月)はメンバーを募集する
  • 再来月(2019年8月)は未定
    来月を逃すとライター組合に入るチャンスを逃すかも・・・
  • 募集期間は7月月初〜5日間
    ※6月は2日〜6日
  • すでに加入の意思が固まっているのであればゴウ先生(@goh_ssk)のTwitterをフォローして通知をONに!

まとめ:ライター組合に感謝&これからに期待

ライター組合について私の本音をお伝えしましたが、どう感じましたか?
感じ方は人それぞれだと思います。

会費が安くて充実した内容』と思う人もいれば、『その程度の内容で会費取るなよ』と思う人もいるでしょう。

 

ちなみに私自身はこの1,980円の会費をデメリットとは思っていません。
上記でデメリットとしてお伝えしましたが、私は「メリット>デメリット」だと思っています。

むしろ『1,980円でこのような場を提供してくださり、ありがとうございます』と言いたい。
感謝の言葉を伝えたいくらいです。

 

きっと私と同じことを思っている人は少なくなはず・・・

ライター組合はまだ始まったばかりのサロンです。
ゴウ先生を始め、みんながより良いサロンにしようと動いています。
魅力あるサロンになっていく気しかしません

そしてライター組合の講座を受けていればレベルアップは間違いなし
ゴウ先生が思い描くWebライターのプロ集団に本当になれるんじゃないかと思っています。

 

この素晴らしい場を作ってくれたゴウ先生に恩返しをするためにも、今はスキルアップして信頼されるWebライターになりたいですね。
サロンメンバーのスキルアップこそが、教えることが大好きなゴウ先生への最高の恩返しだと思っています。